公益社団法人日本愛玩動物協会

ひよこ

被災ペット支援活動

災害時にペットと飼い主を支援するため、また平時から災害に備えるため、公益社団法人日本愛玩動物協会では、一般財団法人全国緊急災害時動物救援本部(略称:どうぶつ救援本部)に協力しながら、本部と支所が一丸となってさまざまな活動を行っています。

平時の活動犬

公益社団法人日本愛玩動物協会では、平成25年度現在、12の自治体と災害協定を締結し、災害時にできるだけ円滑な連携がとれるよう協議を行っています。
写真

災害時の活動ねこ

どうぶつ救援本部に協力する形で災害時の支援活動を行っています。
例えば平成26年8月20日に発生した広島市豪雨災害では、本協会広島県支所の支所長と連携を図りながら、
情報収集や物資の調達などを行うことにより、どうぶつ救援本部が円滑に広島市を支援できるような活動を展開しています。

■過去の活動実績 カッコ内は発災日

「一般財団法人全国緊急災害時動物救援本部(どうぶつ救援本部)」への協力

広島市豪雨災害(平成26年8月20日)詳しく見る

「緊急災害時動物救援本部(旧どうぶつ救援本部)」の構成団体としての活動

東日本大震災(平成23年3月11日)詳しく見る
※「東日本大震災東京都動物救援本部」の構成団体としての活動も実施
岩手・宮城内陸地震(平成20年6月14日)
能登半島地震(平成19年3月25日)
福岡県西方沖地震(平成17年3月20日)
新潟県中越大震災(平成16年10月23日)
東京都三宅島噴火災害(平成12年6月26日)
※「三宅島噴火災害動物救援本部」の構成団体としての活動も実施
北海道有珠山噴火災害(平成12年3月31日)

「緊急災害時動物救援本部(旧どうぶつ救援本部)」設立(平成8年8月13日)以前の活動

阪神淡路大震災(平成7年1月17日)「兵庫県南部地震動物救援東京本部」の構成団体としての活動
雲仙普賢岳噴火災害(火砕流の発生:平成3年6月3日)
「雲仙普賢岳噴火に伴う愛玩動物等救援対策本部」への支援