公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 栃木 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 静岡 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 兵庫 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄
2015年03月20日

その時、あなたとペットはどうしますか? ~災害時に備えるために~

  • 主催;公益社団法人滋賀県獣医師会
  • 協賛:大津市・守山市
  • 後援:滋賀県・草津市・栗東市・野洲市
    一般財団法人滋賀県動物保護管理協会
    公益社団法人日本愛玩動物協会滋賀県支部
  • 日時と会場
    *2月8日(日) 守山市生涯学習会館
    13時30分~16時30分
    *3月15日(日) 大津市動物愛護センター
    13時30分~16時30分
  • ちらし⇒獣医師会主催一般公開講習会「その時、あなたとペットはどうしますか?」
  • 参加者数   名(支部会員4名)

=報告=

2月8日は滋賀県支部のイベントがあったため、3月15日に大津市動物愛護センターで行われた方に参加しました。災害時ペットとの同行避難することとなりますが、避難所には多くの人、ペットが集まるので心配な事があります。今回の講演内容はその心配事を減らせる内容でした。第一部は藤居先生から人獣共通感染症(動物由来感染症)についてわかりやすく説明があり予防接種の有効性や濃密接触の危険性、病気の事を知っていると必要以上に怖がらなくてよい事、新しい情報などを学びました。第二部は菊川先生から今まで起こった災害で学んだこと、ペットの命を守るのは飼い主である事、日ごろのしつけ「おいでと呼ばれれば来る」「クレートに入る」等の大切さ、そして災害は時間を選ばず起こる事も頭に入れておく、まずは自助それから共助、最後に公助となるのでペット用備蓄も忘れずにとお話があった後、デモ犬でクレート練習の方法などを教えていただきました

ホムペ用