公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 栃木 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 静岡 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 兵庫 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2018年02月01日

講習会「動物検疫の目的・役割」について学ぼう

行事名:もっと知ってみよう! 「動物検疫の目的・役割」

日時:平成30年1月28日(日) 13時~15時の2時間

場所:アクロス福岡 会議室601号

内容:農水省 動物検疫所 門司支所 博多出張所職員さんによる動物検疫業務について

   講習会を予定。

参加者:30名(協力会員18、その他12)

感想:動物検疫所の役割は漠然と知ってはいたが、講習とDVD鑑賞で良く理解出来た。

生体動物、犬猫等、畜産物の輸入や検査、係留などを知ることができ、この仕事のおかげで

国民の健康と食の安全が守られているのだと実感しました。また、検疫探知犬の活躍に

とても頼もしくも嬉しく思いました。ちなみに、福岡空港では2頭のビーグル犬が活躍中!

狂犬病や高病原性鳥インフルエンザなど、人畜共通感染症の問題なども、正しい知識を持つ

ことが大切だと感じた。動物検疫所の人たちの多岐に渡る重要な業務のもとに私たちの暮らし

が守られいるのだと痛感しました。本当に良い知識を得られた一日でした。