公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2014年06月28日

2014/6/28 第1回支部勉強会

長崎県支部では、今年度から年4回の予定で、会員向けの勉強会を開くこととなりました。

第1回の勉強会は、J-HANBSのインストラクター資格を昨年取得され、また「長崎県央保健所サポーターズ」のボランティアとして犬猫里親譲渡会の場を中心に飼い主さん向けの啓発活動も続けていらっしゃる浦郷多恵子さんを講師にお招きします。

長崎で暮らす犬の飼い主さんにとって必要な情報とはなんだろうか? 飼い主さんはどのように犬と接していて、そこにはどんなアドバイスをするのが望ましいだろうか? 私たちが管理士として相談を受けたり、アドバイスをしたりする際のヒントを、浦郷さんがこれまで経験してこられた実例から学んでみたいと思います。

日時:2014年6月28日(土) 14:00~16:00
場所:nana cafe(長崎市城栄町34-18=長崎県支部事務局)
講師:浦郷多恵子氏(J-HANBSインストラクター / 長崎県央保健所サポーターズ
内容:飼い主さんに何をどう伝えるか ―長崎における実例をもとに考える―