公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 栃木 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 静岡 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 兵庫 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2017年08月27日

平成29年度埼玉県・鶴ヶ島市総合防災訓練 (第38回 九都県市合同防災訓練 埼玉会場)

日時:2017年8月27日(日) 9:00~12:00(防災フェア 9:00~12:30)

場所:鶴ヶ島市役所庁舎ほか、市内各所(鶴ヶ島市大字三ツ木16-1及び周辺)

対象:一般・鶴ヶ島市内防災機関

内容:総合防災訓練。防災機関展示など。

支所参加内容:防災フェア会場にて動物防災・同行避難の周知啓発。

埼玉会場主催:埼玉県・鶴ヶ島市

後援:内閣府

参加人数:埼玉県支所協力会員 7名

 

【感想】

*啓発活動への参加ははじめてで、自分の勉強目的でご一緒させて頂きました。
パネル展示の準備、配布物の支度、ケージや非常持ち出し品の具体的な見本の並べ方など、どれもが勉強になりました。
最新の情報も知ることができ、よかったと満足しております。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

*今まで何回かの総合防災訓練に参加させてもらいながら今回感じたことではありますが、特に動物苦手意識のある方々には飼い主の心を、動物は家族だとの想いでいることを理解して欲しいと思いました。ペットを飼う動機はそれぞれ違っても、一緒に暮らしていれば命に変わりはありません。心は家族同然になるものです。なので、犬や猫を飼っていない御方様には「避難所にペットを連れて来る飼い主さんの心を理解してもらえれば嬉しいです。」と言いながらパンフレットをお渡しいたしました。すると笑顔を浮かべつつ受け取ってくださいます。
避難所にペットを受け入れて貰えるためにはペットの苦手な方々の理解が、飼育マナーと同様に大切なことであると思いました。今日はありがとうございました。

*暑い中、穴場スポットでのブースは少し不安がありましたが、色々な方とお話しさせていただき、よい体験になりました。
ペットを飼っている方は勿論ですが、飼っていない方にもお話ができて良かったと思いました。
人の防災と併せてお話ができて、少し自信がもてるようになりました。他の方が話していることも、とても参考になりました。
あんなにあった配布物がほぼ無くなったのには驚きでした。これからも活動に参加させて頂きたいと思います。
お世話になりました。

*ペット防災啓発への参加は初めてでしたが、ブースを訪れた方の多くが関心を持ってくださり、資料を受け取ってくれた事が嬉しかったです。
実際の避難用の持ち出し物等があると会話も弾み、より知っていただく事が出来たと思います。
反省点は、他のスタッフさんが何を言っていたのかもっと聞いておけば良かったと思いました。