公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 栃木 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 静岡 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 兵庫 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2017年12月03日

みんなの防災スクール ② 「水防災セミナー」

日時: 2017年12月 3日(日) 10:00~13:00 (スタッフ集合9:00解散14:00)

場所: 妻沼中央公民館 大ホール (熊谷市妻沼東1-1)

対象: 一般

内容: 2017年は利根川決壊カスリーン台風から70年「いつも」を守るため、「もしも」を学ぶ。
みんなの防災スクール①地震「埼玉県防災講演会」11月25日(土)10:00~11:30
みんなの防災スクール②豪雨・洪水「水災害セミナー」12月3日(日)10:00~12:00

支所活動内容: 12月3日(日)みんなの防災スクール②の会場内エントランスにて動物防災啓発(備蓄品・持ち出し品やパネル展示とパンフレット類配布)

主催: 熊谷市 危機管理室

参加人数: 埼玉県支所協力会員 3名

【感想】

*動物防災の展示や資料配布だけではなく、水害の防災セミナーや災害体験車にも入らせていただきました。
動物防災展示では、ペットを飼っている方に資料を手渡ししましたが、中には「ウチはネコだから」とはじめは受け取ろうとしない方もおり、ネコの避難用持ち物の展示などを紹介しました。
今回のような地域のイベントにブースを出すなど、情報発信/啓発活動の意義を改めて実感しました。

*12月に入ったと言うのに暖かい快晴の一日でした。
室内での活動でしたが、市が主催で参加者も自治体の役員さんや防災組合の方が多かったようです。防災を考えていてもペットのことへの認識はほぼ無い様子でしたのでしたので、こういう方達の中で活動を続けて認知していってもらえたら良いと思います。
ペットの防災についての啓発活動ですが、人の防災があったうえでのことですので興味を持っていただき個々にお話しも出来て手応えを感じました。市の危機管理室との良好な関係を作れたのも尚良しでした。

*防災スクール①は消防士や消防団の方々、地域の防災担当らしき方々が400名くらい。防災スクール②は一般市民の方々250名くらいの参加でした。熊谷市や妻沼の地形や歴史などの話。未来の天気予報。日本に一台しかない国土交通省の自然災害体験車など防災訓練とはまた違う、大変内容の濃い、充実したスクールでした。