公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2018年09月30日

動物ふれあいフェスティバル 2018 【動物愛護週間行事】

日時:2018年 9月30日(日)9:00~16:30

場所:さいたま市動物愛護ふれあいセンター(さいたま市桜区神田950-1)

対象:一般

内容:乗馬体験・スタンプラリー・セミナー等。

支所参加内容:動物〇×クイズ・どうぶつものしりつりゲーム・どうぶつおはなしタイム。

主催:さいたま市動物愛護ふれあいセンター

来場者数: 629 名  (台風24号列島縦断予報 警戒の中縮小開催)

参加人数:埼玉県支所協力会員 9名

【感想】

*初めて参加させていただきましたが、台風接近にも関わらず、沢山の方に御来場いただき催事にも参加していただいて、とても楽しい1日でした。諸先輩にもフレンドリーに接していただき、感謝感謝です。
センターの方々にもお心遣いいただき恐縮です。 折り紙にハマりました!

*台風が近づく天候にもかかわらず、たくさんの方に来場いただいて楽しく活動できました。
お天気が良いと大変な人数になるとのことなので、もっと効率よく動物愛護に触れてもらえる方法を考えなくてはと思いました。
また、犬のふれあいコーナーを楽しみにしているお子さんが多いことから、協会としても正しい犬とのつきあい方のレクチャーの回数を増やして、かつ、より楽しく学べるようにできればいいなと思います。
来年もまたぜひ参加し、今年の課題をクリアしていきたいです。

*今回、初めてのイベントでしたが、皆さんに助けてもらいながら、楽しく参加させていただけました。悪天候の中、参加してくれた子供たちとも楽しい時間が過ごせました。

*台風であまり来ないかと思いましたが・・・子供達もたくさんにぎわいました。
センターの所長さんや職員さんに、こちらが恐縮するくらい御礼言っていただいて、気持ちよく活動を終えました。 また来年も参加したいです。

*この度は防災訓練とは違い、対象が子供という事で読み聞かせをやらせていただきましたが何分にも多数のこどもの前では初めてでしたので、今一つその時間枠の流れにしっくりいかなかったと、自分の勉強不足を感じている次第です。家族連れがほとんどでしたが、中には小学校高学年?中学生?位の子供達もきていましたので、その年齢向けの啓発活動があっても良いかなと思いました・・・少しずつ経験値を増やしていけたらと思っておりますので又次回宜しくお願いします。

*大型台風が近づく中、敬遠されてしまうのでは?と思いましたが、こんなにも沢山の方が楽しみにしていてくれたのか!とビックリしました。センターを身近に感じて下さるまでの年月の積み重ね、職員さんの努力を切に感じました。
 今回、私達管理士は1つの室内での活動になり、活動全ての流れを見る事が出来ました。毎年やっている建物の中での活動を見るのが初めてだったので、為になる事ばかりで大変勉強になりました。

*台風接近で、お天気が心配でしたが、フェス開催の時間帯は雨も止んでいて予想外に来場者が多かったです。
  私たち担当のコーナーも大盛り上がりで、お子様連れの方が列を作っていました。動物〇☓クイズでは、親御さんも一緒に考え〇☓を付けて、答え合わせで説明していると真剣な表情になっていたのが印象に残りました。
釣りゲームも毎年大人気で、より小さなお子様が楽しく遊びながら、動物に親しめるきっかけとなるコーナーになっていると思います。
 また、来年もフェスティバルを通じて、人と動物との心豊かな暮らしのお手伝いが出来れば嬉しいです。