公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 栃木 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 静岡 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 兵庫 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2018年11月14日

埼玉県動物指導センター (本所) 【県民の日施設公開事業】

日時: 2018年 11月14日(水) 9:00~16:00

場所: 埼玉県動物指導センター 本所 (熊谷市板井123)

対象: 一般

内容: 埼玉県民の日施設公開。動物ふれあい・折り紙・マイクロチップ測定体験・聴導犬デモンストレーションなど。

支所活動内容:どうぶつ〇✕クイズ・どうぶつ折り紙つりゲーム・愛護啓発パンフレット類配布など。

主催: 埼玉県動物指導センター 本所

参加人数: 埼玉県支所協力会員 5名

【感想】

*県民の日の行事として動物指導センターでの活動は、初めての参加でした。
幼齢のお子さんから大人の方まで様々な年齢層の方でしたが、指導センターまで足を運ぶくらいの動物好きな方々ばかりで、活動にも力が入りました。
折り紙つりゲームでは、つり上げた折り紙に付いているクイズを答えるものでしたが、中には飼育に詳しい子供さんがいたり、楽しくお手伝いできました。ひとつ気になるのは、折り紙に付けたクイズや〇☓クイズでも設問に使う言葉は対象年齢をもう少し下げた方が更に楽しく進行できるのではないかと感じました。お世話になりました。

*当日は晴天に恵まれ、気持ちの良い1日でした。はっきり言ってしまえば、あんな不便な場所にもかかわらず10時オープン前から閉会時の15時迄絶えず来場者がいた事に少なからず驚いております。〇×クイズの際、子供達に聞いてみた所、動物を飼っていない家庭の子の方が多くいました。動物に興味は有るものの飼うまでは至らない、好きだけど事情があって飼えない…ちょっと恐い…等々。そんな子供たちがいつか動物との共存を考えるきっかけになってくれればなぁと思いました。地道な活動が大切ですね。次回に繋げたいと思います。

*動物〇×クイズと折り紙つりゲームを行ったのですが、何回もゲームやクイズを行ってくれるお子さんもいて、またクイズではお子さんばかりでなく、大人の方も行っていただけました。ここに来るお子さんは動物と接している事が多いのか正解率が高いようにも思いました。
職員さんによるマジック、腹話術で命の大切さを優しく伝えていました。他のブースでは犬のお散歩、動物折り紙、マイクロチップの事なども行われて青空の中有意義な1日を過ごせました。