公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2017年08月26日

平成29年度 滋賀県獣医師会一般公開講習会 その時、あなたとペットはどうしますか?~災害時に備えるために~

日 時:平成29年7月17日(祝・月)13:00~14:30
場 所:ルッチプラザ(滋賀県米原市長岡1050番地1)
主 催:公益社団法人滋賀県獣医師会
後 援:滋賀県・米原市・長浜市・一般財団法人動物保護管理協会・公益社団法人日本愛玩動物協会滋賀県支所
対 象:一般県民(参加費無料)

 

テーマ:その時、あなたとペットはどうしますか?~災害時に備えるために~

≪内 容≫
講演1  滋賀県災害時ペット同行避難ガイドライン(和田 優子 氏)

講演2  災害時に備えた犬のしつけ(菊川 智子 氏)

実演   犬のしつけの実際

=報告=
会場は少し屋根のある屋外であったが、災害時にはこの地域の拠点となる場所との事で、もしもの時に犬の係留できる場所として使う事も出来そうでした。この講習会は米原市さんからの依頼で開催されたとの事で県内の他の市町も開催して下さるといいなと思いました。まずは和田氏より「滋賀県災害時ペット同行避難ガイドライン」に沿って説明がありました。このガイドラインは滋賀県のホームページからダウンロードできますのでご興味のございます方はダウンロードして下さいませ。続きまして菊川氏より「災害時に備えた犬のしつけ」について講演いただきました。熊本の地震時に実際にあったお話、モデル犬を使ってケージやクレートに入る練習の仕方やケージやクレートは安心して居られる場所にする事、なぜなら災害時は人も動物もストレスを感じている上いろんな犬や猫がいる場所に長時間居なければなりません、なのでケージやクレートが安心できる所であればストレスも小さくできるとの事でした。また同行避難と同伴避難の違いについて、日ごろからの健康管理について、所有者明示は必ずしましょう等お話しくださった後、来場者からの質問にも丁寧にお答えいただきました。犬のみならず猫もケージやクレートに入る練習をしなけらばと実感しました。このような講習会が開催されましたら是非ご参加くださり災害に備えましょうね!