公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 栃木 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 静岡 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 兵庫 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2017年09月17日

平成29年度 栃木県・大田原市総合防災訓練

日時 平成29年 8月27日(日)午前9時~12時

場所 大田原市 中田原工業団地

*参加者)89団体 約1400人 当支所会員:5名

 

内容) 県北東部で直下型地震が発生し、同市で震度7を観測したほか、土砂崩れや家屋の倒壊といった大規模な被害が起きた状況を想定。
午前9時から約3時間、情報収集や避難訓練、防災ボランティアらによるけが人の応急手当て、ドクターヘリによる緊急搬送訓練、ライフラインの復旧など61種目の訓練が行われた。

当支所ブースでは、大規模災害によるペットの状況など、協会作成のパネル及び(一財)ペット災害対策推進協会のパネルを展示。また、実際にペットと避難する場合の準備や心構え、日頃のしつけ等を資料配布しながら啓発した。

感想)今回は県央から遠方での開催ということで、参加会員の方を限定させて頂きました。               移動に時間がかかることから、資材の搬入も前日から行い、当日も少人数で大変な作業となり、参加頂いた会員の方々には本当にご苦労をおかけしました。幸い天候にも恵まれ、参加団体のみならず、一般の方々も多数来場されていました。賑やかな展示ブースとなり、沢山の方に「ペットの防災と避難」について関心を持っていただけたことを実感しています。  来年度は鹿沼市での開催予定です。