公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2011年11月01日

公開講座 人とペットの防災について考えよう

活動報告書
イベント名:「人とペットの防災について考えよう!」
日時:平成24年1月21日(土)13時30分〜16時
参加人数:会員11名 一般8名
会場:男女共同参画推進センターぴゅあ総合/視聴覚音楽室
主催:山梨県支部
内容:一般公開講座とした勉強会(講師:本協会理事 平井 潤子 氏)
感想:山梨県は、東海沖地震・東南海地震・富士山噴火、また最近では三連動型地震など、数多くの差し迫って発生する可能性がある災害が懸念されるエリアに位置していることから、管理士会時代より、人とペットの防災についての勉強会には特に力を入れ、継続的に開催してきました。今回も平井理事を講師にお招きし、これまでの災害に加え東日本大震災を踏まえ、防災対策意識の向上の必要性だけではなく、より踏み込んだ災害時のボランティア活動の問題点や、今後の課題などについてもお話しをうかがうことができました。講義後は被災地でのペットの状況についてや具体的な防災対策、行政との協力体制のあり方などについて、活発な質疑応答が行われました。今回の講習会は、ペットとペットの飼い主さんに携わるボランティア活動を行う管理士にとっても、一般の飼い主さんにとっても、現実的なポイントを押さえた内容であったため、非常に勉強になったと同時に、改めて多くの災害発生が懸念されるエリアに在住していることを意識し、防災対策の見直しと心構えの必要性を感じました。
報告:飯島