公益社団法人日本愛玩動物協会

北海道 秋田 福島 群馬 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 愛知 長野 富山 石川 福井 滋賀 三重 奈良 大阪 和歌山 鳥取 岡山 広島 香川 徳島 愛媛 高知 福岡 長崎 宮崎 鹿児島 沖縄 青森 宮城
2012年06月17日

「子供のいる家庭でのペット飼育について」ワークショップ

タイトル:「もしも子どもがペットを飼いたいと言い出したら…」
日時:平成24年9月6日(木)午前10時30分〜午前11時45分
場所:笛吹市石和図書館(笛吹市石和町)
主催:笛吹市石和図書館
参加人数:支部会員4名 一般12名

内容:育児中の母親を対象としたワークショップ形式の学習会

感想:この活動は図書館からのお声がかりにより、昨年に引き続き2度目となります。今回は子どもの成長に伴い、今後直面するであろう「もしも子どもがペットを飼いたいと言い出したら…」をテーマに、それまでに考えておいた方が良いこと、飼うことに決めた場合の注意点などについて、フリップを使いながら具体的な事例を含めてお話しさせて頂きました。お子さんが親御さんの目の届く範囲で自由に動き回れるという環境だったせいか、参加された親御さんは思いの外リラックスし、ご自身が最近体験したことを話されたり質問をして下さいました。最後に、ペットを飼う前に是非ご家族で読んで頂きたい「さよならチワオ」という絵本を紹介させて頂きましたが、朗読中から参加している皆さんがハンカチで目頭を押さえていたのが印象的でした。この活動がきっかけとなり、ペットを飼う責任(終生飼養)の意味を、お子さんと一緒に考えて頂ければ嬉しい限りです。
報告:事務局長 飯島英恵