公益社団法人日本愛玩動物協会

ひよこ

上級愛玩動物飼養管理士上級愛玩動物飼養管理士

本協会の会員である愛玩動物飼養管理士の皆さまへ
「上級愛玩動物飼養管理士」は、愛玩動物(ペット)の適正飼養の普及啓発に関する実践的な活動能力や経験を評価認定するためにつくられた顕彰制度です。

1.上級愛玩動物飼養管理士とは

写真
1級愛玩動物飼養管理士の資格取得者が公益社団法人日本愛玩動物協会(以下「協会」という。)の会員であり、愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動に関してより一層の研鑽を図ることを推奨するとともに、その活動実績を適確に評価することを目的としてつくられた顕彰制度です。
上級愛玩動物飼養管理士とは、愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などに関する実践的能力及び経験を有する者として、協会が認定登録をします。

2.資格の取得方法

取得の流れ
1.プログラムの参加及び認定審査申込 まず、上級愛玩動物飼養管理士の資格認定プログラムへの参加申し込みが必要となります。なお、その際のプログラム参加に必要な書類(プログラム参加申込書/払込用紙)は資料ご請求時にお送りいたします。また、資格認定プログラムへの参加申込の後に認定審査申請書及び活動実績記録簿を提出いただく必要がございます。これらの書類については、プログラム参加申込書の提出及び払込があった方にお送りいたします。

2月末日締め切り
● プログラム参加申込書の郵送(e-mail での提出不可)
● プログラム参加料(5,000 円)のご納入

4月末日締め切り
● 認定審査申請書の郵送(e-mailでの提出不可)
● 管理士活動の実績記録簿(申請直前の連続した2ヵ年分)の提出
● レポート「愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動の実施において経験した問題点とそれを解決するために実施したこと」の提出(所定のフォーマットはございませんので、ワープロなどを用いて作成してください。)
注1)上記3点の書類は、プログラム参加申請をした年度にお送りいただく必要はございません。連続した2ヵ年度分の活動実績が出来、認定審査申請の準備が整いましたら、認定審査申請をする年度の4 月30 日までに必要書類のご提出をお願いいたします。
※ただし、プログラム参加の有効期間はプログラム参加料をご納入いただいてから3 ヵ年度となるためご注意ください。

使用する実績記録簿に関して(2022年1月5日現在)
現在コロナ渦のため、本来行えるはずの十分な活動ができないことを加味し、コロナ渦用の実績記録簿があります。使用する実績記録簿は毎年2 月末に決定されます。「使用する実績記録簿(PDF)」をご確認ください。また、実績記録簿をe-mail でもご提出いただけます。パソコンで作成をされる際は『実績記録簿【新規者用】』もしくは『実績記録簿【更新者用】(2020 年・2021 年・2022 年)』の該当する方をご使用いただき、下記アドレスまでお送りください。
Mail:tekiseishiyo@jpc.or.jp
宛て先:公益社団法人日本愛玩動物協会 上級愛玩動物飼養管理士係
2.審査 提出していただいた管理士活動の実績記録簿及びレポートの審査結果(合否判定)は、6月末日までにご連絡します。
3.認定登録手続き 合格されただけでは、上級愛玩動物飼養管理士の資格を取得したことにはなりません。
合格された場合は、認定登録手続き(認定登録料(1万円)の納入)をしてください。
認定登録手続きが完了すると、上級愛玩動物飼養管理士の認定登録証及びバッジが送られてきます。
合格されても、合否通知を受け取ってから2カ月以内に認定登録の手続き(認定登録料の納入)を完了しないと、せっかくの合格が無効になってしまいますのでご注意ください。

3.資格の認定評価基準

上級愛玩動物飼養管理士は、次の認定評価基準を満たした人に対して、協会により認定されます。
審査は、協会に設置された審査会によって行われます。
(1)「マネージメント能力や協調性」、「適正飼養の普及啓発活動の実施経験」、「知識や情報の収集活動実績」、「意欲や熱意」の4種類の活動評価項目について、3年以上にわたる所定の実績があると認められること
(2)愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動の実施に関して、所定の思考力や倫理感を有していると認められること
(3)上級愛玩動物飼養管理士の認定登録時に1級愛玩動物飼養管理士の資格を取得していること
(4)協会の会員であること

4.認定評価基準の評価方法

新規認定の場合 新規認定の場合は、次の基準のすべてを満たすことが必要になります。また、この他に、協会の会員であること、認定登録時までに1級愛玩動物飼養管理士の資格を取得していることが必要になります。

① 活動の評価基準
・活動評価点の総合計点が90点以上
・各1年間の活動評価点の総合計点が40点以上
・各1年間の各活動評価項目ごとの個別評価点が3点以上

② 思考力や倫理感の評価基準
「愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動の実施において経験した問題点とそれを解決するために実施したこと」について記述したレポートの提出が義務付けられています。当該レポートの内容は、協会に設置された審査会によって審査されます。また、レポートは、ワープロで作成・印字されたものでなければなりません。
更新の場合 更新の場合は、次の基準のすべてを満たすことが必要になります。また、この他に、協会の会員であること、1級愛玩動物飼養管理士の資格を有していることが必要になります。なお、新規認定の場合と異なり、レポートの提出は必要ありません。
・3年間における活動評価点の総合計点が100点以上
・各1年間の活動評価点の総合計点が30点以上
・各1年間の各活動評価項目ごとの個別評価点が3点以上
活動の評価点数 活動評価点数

5.費用

認定登録プログラムの参加料(有効期間は最長3カ年度) 5,000円
認定登録料 10,000円
認定登録の更新料(更新期間は3年ごと) 5,000円

6.資格の有効期間(更新手続き)

更新の流れ
上級愛玩動物飼養管理士の資格は、1級・2級愛玩動物飼養管理士の資格と異なり、有効期間があります。
3年ごとに更新手続きをしないと無効になりますのでご注意ください。
更新の際には、あらためて「認定更新申請書」及び「管理士活動の実績記録簿3枚(3カ年間分)」を提出するとともに、更新料を納入することが必要になります。
なお、「認定更新申請書」及び「管理士活動の実績記録簿3枚(3カ年間分)」については、ご請求をいただかなくても、資格の有効期間が満了する年の3月末日までに、協会から認定登録をしていただいた住所にお送りします。
※住所変更があった場合には、更新の手続き書類が届かなくなってしまいますので、必ず協会に届出をお願いします。

7.その他

資格の認定申請内容に、虚偽または不正があったことが判明したとき、「上級愛玩動物飼養管理士」の名称を利用して、公序良俗に反する行為を行うなど協会の資格認定事業に関する社会的評価を侵害する行為をしたと認められるときは、資格の認定が取り消されることがあります。

8.資料請求

2023 年度 上級愛玩動物飼養管理士の申込について資料をご希望の方は、下記の受付フォームよりご請求ください。(無料でご請求いただけます)
お送りする書類は下記4 点になります。
① 上級愛玩動物飼養管理士(Active Pet Care Adviser)について
② 上級愛玩動物飼養管理士認定規則・細則
③ 上級愛玩動物飼養管理 プログラム参加申込書
④ 払込用紙(プログラム参加料5,000 円)
資料は2023 年1 月上旬より順次発送を予定しております。

ご入力いただいた内容は下記になります。
よろしければ「送信する」ボタンを押してください。修正をされる場合は「戻る」ボタンを押し、再入力をお願いします。

お名前 (必須)
フリガナ (必須)
協会会員番号 (必須)

※非会員の方は、本プログラム参加時までに本協会への入会手続きをお願いします。入会申込みはこちら

1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号
生年月日 (必須)
メールアドレス (必須)
日中に連絡可能な
電話番号 (必須)
- -
住 所 (必須)
  • -

ご登録のメールアドレスにご回答しても、パソコンからのメールの受信を拒否されているためにメールがお届けできない事例が増えています。
メールアドレス欄に携帯電話のメールアドレスを入力されている場合には、ドメイン【jpc.or.jp】からのメールを受け取れるように予め設定してください。