公益社団法人日本愛玩動物協会

ひよこ

お知らせ

2014年12月03日

シンポジウム「ペット・ツーリズムの魅力と推進方策」が開催されました(全国ペット・ツーリズム連絡協議会)

p>平成26年11月18日に、東洋大学にて全国ペット・ツーリズム連絡協議会主催のシンポジウム「ペット・ツーリズムの魅力と推進方策」が開催されました。

シンポジウムには観光業界、ペット業界など幅広い分野から約120名の方々にご参加いただきました。事例発表会では、自治体・ペット同伴ホテル・ペットサロンの立場から、ペットツーリズムの推進のために実際に行っている事案をご紹介いただき、また基調講演として元観光庁長官の溝畑宏様より観光地の振興についてお話いただきました。

参加者との質疑応答も活発に行われ、ペット・ツーリズム推進のための取り組みがさらに進んでいくことが期待されます。

講演プログラム

1 事例発表講演(90分間:1事例当たり30分)

① 山梨県観光部主催 平林正光
「山梨県におけるペットツーリズムの推進」

②わんわんパラダイス総支配人 市原隆夫
「ペット宿(同伴宿泊ホテル)の課題と推進方策」

③株式会社西武ペットケア 代表取締役 田中健司
「リゾート・レジャー施設におけるペット受け入れの課題と推進方策」

2 基調講演(30分間)

元観光庁長官 溝畑宏
「ペット・ツーリズムによる観光地の振興」

3 質疑応答

pettourism_simpo

 

ペット・ツーリズムの適正推進ガイドライン(骨子案)

本ガイドラインは、ペット・ツーリズムの利用者及び事業者の多様なニーズに応えながら、ペット・ツーリズムの適切な推進及びペットの福祉の向上を図るために、ペット・ツーリズムに出かけようとする飼い主の心構えなどと、ペット・ツーリズムの主要施設であるペット同伴宿泊施設及びドッグランの2種類の施設の望ましい整備内容を示したものです。

未定稿の骨子案ですが、多くの方々からご意見やご助言を頂戴するために、あえて公表させていただくこととしました。完成版は、平成27年度の全国ペット・ツーリズム連絡協議会のシンポジウムにて発表予定です。

ペット・ツーリズムの適正推進ガイドライン(PDF 2MB)