公益社団法人日本愛玩動物協会

ひよこ

ペットフレンドリーホームペットフレンドリーホーム

人材の育成・資格

●ペットと共生する住宅整備を支える人材の育成

ペット共生住宅の適正な整備や管理運営を推進するためには、住宅の企画設計・建設、販売・管理運営に携わる方々が、その設備や構造、管理運営方法についてしっかりと学習することが大切です。また、ペットの生理生態・習性や人と動物の関係について学ぶことで、より良いペット共生住宅とすることができます。公益社団法人日本愛玩動物協会では、さまざまな学習素材をそろえています。もっとペット共生住宅とペットのことについて学んでみませんか?

  • 愛玩動物飼養管理士
    ペットのスペシャリストとなるための通信教育

    動物の習性や適正な飼養管理の知識の不足から、ペットを飼いきれなくなったり、近隣とのトラブルを起こしてしまったりする事例があとを絶ちません。このような状況にかんがみ、本協会では動物関係法令や動物愛護運動史、保健衛生、公害問題、動物の疾病予防、各種動物の飼養管理、犬猫のしつけなどの知識を体系的に習得・普及するペットのスペシャリストを養成するため、「愛玩動物飼養管理士」認定制度を設置しています。

    詳細はこちら
  • ペットオーナー検定
    犬、猫の正しい知識をしっかり学ぶための検定

    体のしくみ、飼い方、しつけ方、ペットフード、法律……知らなければいけないことはたくさんあるけれど、正しい知識ってどこでどう学べるのでしょうか?ペットオーナー検定なら、ペットと暮らすうえで必要な知識や大切なことを幅広く学ぶことができます。

    詳細はこちら
  • ペット共生住宅管理士
    E ラーニングシステムで受講・取得可能!

    2018年度中のスタート予定。
    詳細は決定次第、本協会ホームページにて発表します。 ※ペット共生住宅管理士受講受験のお申込みには、愛玩動物飼養管理士 2 級の取得が必要です。

もどる