公益社団法人日本愛玩動物協会

ひよこ

ペットフレンドリーホームペットフレンドリーホーム

セミナー開催・ガイドライン解説書

● 開催予定のセミナーやシンポジウム

設計・施工会社、オーナー、不動産会社向けに各地でセミナーやシンポジウムを行っております。お気軽にご参加ください。セミナーやシンポジウムは事前申し込み制です。下記一覧よりご希望の会場を選択し、お申込みください。

セミナー

現在準備中です。

シンポジウム

● ペット共生住宅・マンションの適正化推進方策を考える
会場名 東洋大学白山キャンパス8号館7階 125周年記念ホール 詳 細申 込
日時 2019年1月16日(水)13:30~16:30
住所 東京都文京区白山5-28-20
概要 人とペットが快適に楽しく暮らすための設備や構造などを整えたペット共生住宅の推進のために、どういったことが必要なのか。
いち早くペット共生住宅の提供を始めた旭化成ホームズ株式会社のご担当者様をはじめ、ペット共生住宅へのリフォームなどを手掛ける建築家の方にご講演いただきます。
会場名 東洋大学白山キャンパス8号館7階 125周年記念ホール
日時 2019年1月16日(水)13:30~16:30
住所 東京都文京区白山5-28-20
概要 人とペットが快適に楽しく暮らすための設備や構造などを整えたペット共生住宅の推進のために、どういったことが必要なのか。
いち早くペット共生住宅の提供を始めた旭化成ホームズ株式会社のご担当者様をはじめ、ペット共生住宅へのリフォームなどを手掛ける建築家の方にご講演いただきます。
● ペット共生住宅・マンションのあり方を考える
会場名 東洋大学白山キャンパス8号館7階 125周年記念ホール
終了
日時 平成30年3月14日 13:30~16:30
住所 東京都文京区白山5-28-20
概要 シンポジウム「ペット共生住宅・マンションのあり方を考える」を平成30年3月14日(水)に東洋大学白山キャンパスにおいて開催します。参加費は無料です。
人とペットが快適に楽しく暮らすためには、住宅の設備や構造を適切なものにするとともに、入居のルールづくりや飼育マナーなどの普及啓発が図られなければなりません。
このため、環境省自然環境局動物愛護管理室長、(公社)日本獣医師会副会長、著名な建築家の先生方などにペット共生住宅のあり方についてご講演いただきます。
会場名 東洋大学白山キャンパス8号館7階 125周年記念ホール
日時 平成30年3月14日 13:30~16:30
住所 東京都文京区白山5-28-20
概要 シンポジウム「ペット共生住宅・マンションのあり方を考える」を平成30年3月14日(水)に東洋大学白山キャンパスにおいて開催します。参加費は無料です。
人とペットが快適に楽しく暮らすためには、住宅の設備や構造を適切なものにするとともに、入居のルールづくりや飼育マナーなどの普及啓発が図られなければなりません。
このため、環境省自然環境局動物愛護管理室長、(公社)日本獣医師会副会長、著名な建築家の先生方などにペット共生住宅のあり方についてご講演いただきます。
終了しました。

●ペット共生マンションの適正化推進ガイドライン購入のご案内

ペット共生マンションの設計や管理運営方法をとりまとめた「ガイドライン」を販売しています。

ガイドライン
ガイドライン
ガイドライン
ガイドライン
ガイドライン
発行 公益社団法人 日本愛玩動物協会
協力 公益社団法人 日本獣医師会
発行日 2018年1月
定価 本体15,000円+税
仕様 B5版・オールカラー・168ページ
ご購入はこちら

● 第1章 序論
1. 「ペット共生マンションとは」
2. ペット共生マンションの効用
3. 人とペットのための住環境の整備

● 第2章 ペット共生マンションの設計および管理運営指針
1. 周辺環境
(1)生活環境
(2)医療・衛生環境
2. 建築設計・衛星環境
3. 管理運営
(1)適正飼養の尊守体制
(2)衛生管理およびリスク対策など
(3)情報コミュニケーション

● 第3章 ペット共生マンションを支える人材の育成
1. 人材育成の必要性
2. 主な教育制度

● 第4章 ペット共生マンションの実現に向けた行動計画
1. 「ペットフレンドリーホーム宣言」
2. 「ペットフレンドリーホーム宣言」の方法および手順

● 追録 ペット同伴宿泊ホテルとドッグランの設計および管理運営指針
1. はじめに
2. 宿泊施設の設計および管理運営
3. 飼い主編
4. ドッグラン編

● 各種資料のダウンロード
「ペットフレンドリーホーム宣言」宣言書
ペットフレンドリーホーム宣言の条件履行届
ペット共生マンション適合基準確認書
入居時におけるペットおよび飼い主の確認書

●飼い主のマナーハンドブック

マナーブック
マナーブック
マナーブック
マナーブック
マナーブック
発行 公益社団法人 日本愛玩動物協会
協力 公益社団法人 日本獣医師会
発行日 2018年1月
定価 本体700円+税
仕様 A4版・オールカラー・36ページ
ご購入はこちら

Part.1 飼い主が守るべきマナー
■犬編
1. 犬を飼うための心得とマナー
2. 専有部分と共用部分
3. 散歩のマナー
4. ドッグランのマナー
5. その他のマナー(ニオイ/抜け毛/鳴き声/足音)

■猫編
猫を飼うための心得とマナー
抜け毛/騒音/排泄物/爪とぎ

■ウサギ編
ウサギを飼うための心得とマナー
排泄物/かじり癖/散歩

■小動物編
小動物を飼うための心得とマナー
散歩/騒音/ニオイ

■小鳥編
小鳥を飼うための心得とマナー
脱走/鳴き声

Part2. ペットの安全を守る
迷子への備え/事故への備え/災害への備え/病気への備え

もどる